Hay Dayとはどんなゲーム?遊び方を紹介!

今回は、『Hay Day』というゲームアプリについてご紹介していきます。

 

Hay Dayとは

まずは『Hay Day』の魅力をいつくかご紹介します。

<魅力>

  • のんびり経営系ゲームができる
  • 農業だけでなく食べ物の加工もできる
  • キャラクターデザインがユニークで可愛らしい

 

基本情報

『Hay Day』はAndroid に対応しています。

開発元 Supercell Oy社
価格 基本無料 課金あり
プラットフォーム Android

 

どんなゲーム?

Hay Dayは自分の農場を経営していくゲームです。

家畜や隣人のキャラクターがコミカルで可愛く、海外でとても人気があります。

 

遊び方

Hay Dayではどのようなことができるのでしょうか。一つずつ紹介していきます。

 

作物・果物

 

人参や小麦、トウモロコシなど様々な作物や果実を育てることができます。

時間が経つごとに作物は成長し、収穫も自分の手ですることができます。

収穫した作物を貯めておくサイロが満杯になってしますと収穫はできなくなるので、そのような時は売却も可能です。

収穫した畑には新しく種を植えて、どんどん収穫していきましょう。作物の種類により収穫までの時間は異なります。

 

栽培できる作物の例
  • トウモロコシ
  • 小麦
  • サトウキビ
  • 人参
  • チェリー

など、栽培できる作物の種類も豊富です。

 

家畜

 

家畜を育てて、ミルクや肉を収穫します。この家畜がなかなかユニークで、愛着が湧くキャラクターばかりです。

季節によっては、家畜が仮装をしていることもあり、ただ単に育てるだけでなく季節ごとに楽しむことができます。

 

飼育できる家畜の例
  • ウシ
  • ニワトリ
  • ヒツジ
  • ブタ

など

 

加工

 

収穫した作物を用いて、加工することができます。例えば、小麦からパンを作ったり、トウモロコシからポップコーンを作ったりとできることが増えていきます。

また、穀物を用いて家畜用の飼料を作ることもできますウシやニワトリなど家畜の種類によって、飼料の材料が異なるところもよくできています。

 

いろんな加工品を作ることができますよ!

販売

 

加工したアイテムは、隣人や農場の売店で販売することが可能です。販売すると、自分の農場を訪れてくれた他のプレイヤーが買っていってくれることがあります。

個数や値段を自分で決められるので、お金が必要な時は利用すると良いかもしれません。お金を貯めていけば新しい機械を購入することができるようになります。

また、船が作った作物を買い取ってくれることがあります。指定された商品と個数を納品すれば、お金がもらえます。

 

作物や商品を売って、資金にしましょう。

 

隣人との交流

牧場には、時々隣人は訪ねてきます。彼らは作物や卵を売ってくれないか、と交渉しにきます。在庫や値段などを考えて、売ることも断ることもできます。

上手に交渉していきましょう。

 

その他

農地の拡大:条件を揃えれば、農地を拡大することができます。

釣り:農場だけでなく、釣りも楽しめます。

 

まとめ

いかがでしょうか?

Hay Dayは穀物を育て、加工し、さらにそれらを組み合わせて食べ物を作り、販売していくことで農場を経営していくゲームです。隣人や他のプレイヤーとの交流も持つことができ、のんびりと農場ゲームで遊びたい人にはオススメです。

お友達と一緒にやると、手に入れにくいアイテムや食べ物などを共有できるので、より楽しめると思いますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント